プラス受信

物事を前向き(客観的・好意的・機会的)に受け止めること。「客観的に受け止める」とは、その場の感情に流されずに冷静、客観的に受け止めることである。「好意的に受け止める」とは、相手が自分に対して言ったこと、行ったことを、好意を持って受け止めることである。「機会的に受け止める」とは、あらゆる出来事をチャンスとして受け止めることである。
私たちは、プラス受信をすることによって、いかなる出来事にも感謝することさえできるようになる。

一覧ページへ戻る

  • 弊社会長・洲山による、負債30億の苦境を乗り越えた経験と方法をはじめとする、これからの経営に関する様々なノウハウを皆さんにお伝えいたします。
  • お問い合わせご相談はこちら

  • 0120-59-8686
    受付時間:平日 9:00~18:00
  • メールでのお問い合わせ・ご相談
    年中無休/24時間受け付け